SPGアメックスカードのポイント還元率は、3%以上は余裕に有ります。(記事後半の表で還元率が簡単にわかります)しかも、ポイントの有効期限は実質無いのと同じなので、ポイントが無駄になることもありません。

SPGアメックスカードを持って必ず得する人とは、

・数年に一度でも、ちょびリッチな旅行をタダで行きたい。
・数年に一度でも、高級ホテルにタダで泊まってみたい。
・旅行が好き。
・ホテル宿泊が好き。

旅行・飛行機・ホテルに少しでも興味が有れば必ず得します。(年会費31,000円+税 以上の価値は必ず大きく上回るので損しません)

SPGアメックスカードを持っても意味が無い人とは、

・旅行は行かない。
・ホテル泊に興味ない。
・飛行機に乗らない。

旅行・飛行機・ホテルに興味が無い方は、還元率が高くてもメリットが有りません。

ポイントは普段の支払いで100円で3P貰える

普段のスーパーやコンビニでの支払いや、毎月引き落としの公共料金の支払いなど、100円毎に3P貰えます。

ポイントの有効期限は実質無し

ポイントが1Pでも増えれば、その時点で、保有している全てのポイントの有効期限が1年間になるので、実質、有効期限が無いのと同じです。

SPGアメックスカードの1Pの価値はいくらか

以下の表で簡単にわかります。(1泊いくらのホテルに何ポイント使ったら泊まれるのか。が分かる表です。

SPGアメックスカード、ホテルカテゴリー別ポイント表(1泊、2名1室)
例:カテゴリー5のホテルに、ピーク時に1泊なら、40000P必要。

カテゴリー5以上の日本全国とハワイのワイキキ周辺ホテル

例:カテゴリー5のホテルにピーク時に1泊なら40000P。軽井沢マリオットホテルが1泊59,200円なので、59,200円÷40000P=1.48円。以上の事から、1Pは1.48円の価値になります。

いつかはリッツカールトンに泊まるのが夢

SPGアメックスカードが無ければ、私の様な庶民には、リッツカールトンは絶対に泊まれないホテルなので、近い将来、オフシーズンにポイント使用か無料宿泊特典で必ず行きたいと思っています。その日が来るのがとても楽しみです。

ハワイに、ほぼタダで行ける方法