サイトアイコン ウーバー・出前館 配達員ブログ

ウーバーイーツや出前館などのギグワークは定年退職者の受け皿に。

ウーバーイーツ・出前館の配達ドライバー メリットとデメリット

私は訳あって50歳ぐらいでサラリーマンを早期退職しました。

貯蓄はぼちぼち。ウーバーイーツや出前館の配達収入と合わせると、老後の心配も無いぐらいなので、時間の有効活用(誰にも指示されずに好きな時だけ働ける)と健康(程良い運動)で収入を得られるウーバーイーツや出前館の配達ギグワークは、現在、最適な働き口です。

私の様な働き方をする方は、定年退職者の方々にも同じ事が言えると思います。

メリット
・時間の有効活用が出来る。(働きたい時だけ働ける)
・誰にも指図されずに自分のペースで収入(配達報酬)が得られる。
・自転車やバイクで適度な運動になる。

デメリット
・事故のリスクがある。(安全運転を心掛ければリスクは減らせる)

取り敢えず、やってみて、やりたい時だけ稼働すれば良いだけです。

ウーバーイーツ配達員・出前館配達員の登録は、ポイントサイト モッピーから「Uber Eats 配達パートナー募集」や「出前館 配達パートナー募集」で検索して登録すると高額ポイントが貰えます。(1P=1円の価値が有ります)

ギグワークとは

ギグワークは、英語のGigとWorkを合わせた造語です。Gigは一度だけの演奏やセッションを表すスラングで、ギグワークは「単発の仕事を受ける働き方」。ギグワークで働く人をギグワーカー、ギグワークの代表的な仕事が、ウーバーイーツや出前館の配達員です。雇用契約がないので、組織に属さないので誰にも指示される事も無く、働く時間や場所などの自由度が非常に高い働き方といえます。

ギグワークの特徴
新しい働き方であるギグワークの主な特徴は次の3つです。

・単発の仕事
・スキマ時間に働くことができる
・組織に属さない

ギグワークは会社員のように雇用契約を結ぶ必要がないため長期的に同じ場所で働く必要がなく、アルバイトのようにシフトに入ることもありません。
自分が働きたいときに単発の仕事として短時間働くことができるので、仕事とプライベートの時間配分を自分でコントロールすることが可能です。
空いている時間に仕事ができるので、仕事終わりの副業や起業準備のスキマ時間に収入を得ることができます。組織に属する必要もないので、業務さえしっかり行えば依頼を受けた企業の就業規則の制約を受けず、人間関係のストレスもありません。

モバイルバージョンを終了